部署紹介

  • 看護部
  • 医療安全管理対策室

看護部 ►

看護部長挨拶

  • 看護部よりご挨拶申し上げます。

     加古川磯病院は、加古川流域の緑豊かな地にあり、地域に信頼される医療と安心して療養していただける医療・看護を提供しています。
    看護部では「心が通い合う看護」を理念に掲げ、患者様の人権を尊重し、地域の皆様に愛され満足していただけるよう、きめ細やかな看護・介護に取り組んでいます。
     現在、教育委員会が中心となり院内研修や院外研修、Web配信での学習、マニュアルの改訂、新入職・中途採用者のチェックリストを用いての経験学習に努めています。
    看護実践の成果としては、院内の新規褥瘡発生率は大変低く、ノーリフトケア活動を積極的に進めており、看護部職員の労働安全にも勤めています。
    また、他職種とのチーム医療を推進するため種々のカンファレンスを設け情報・計画の共有をしております。
     看護部の特徴としては、職員は幅広い年齢層で構成され、それぞれのワークライフバランスを尊重し、お互いが協力し合える体制づくりができ残業はほとんどありません。
    特に子育て世代に理解がある環境です。今年度より、誕生日休暇が導入され、少しずつですが組織体制が強化されてきています。
     新型コロナウイルス感染症等により、医療を取り巻く環境は厳しいものがありますが、忙しい業務の中でも一人一人がやりがいと誇りをもって、働くことができる職場環境を作っていきたいと考えております。

    令和3年10月
    看護部長 下川慶子

医療安全管理対策室 ►

医療安全管理対策室

  • 【患者様相談窓口の設置】

    当院では、病状や治療方針などに関する患者様、ご家族様からの相談および関連する支援について「患者様相談窓口」が対応致します。

     患者様相談窓口は1階受付に設置しています。
     内容をお聞きして、必要に応じて主治医、担当看護師、薬剤師等が対応させていただきます。
     相談内容、対応状況を記録し2年間保存させていただきます。

このページの先頭へ